« 講師・講演 予定と実績(毎月更新) | トップページ | 思い込んではいけない »

2007年7月16日 (月曜日)

手の痺れ

土曜日は、「独立社会福祉士の会議」後、田舎に行った。

先月から、会議が杉並に来て、今月から当事務所のある区民センターで開催することになった。当日は、僕の手違いで会議室が調理室になり、なべとヤカンに囲まれた会議になったことをお詫び申し上げます。

会議が終わり、青森からの参加者に「福まねさん?」と呼ばれた。

「はい、そうです」と答えつつ、この人には初めて会ったのに、向こうは僕のことを知っているということが恥ずかしい。

少年(息子)と阿佐ヶ谷の駅で待ち合わせた。雨の中、ウォークマンを付けた青年がやってきた。外で会うとしっかりした青年の顔をしていることに驚く。

雨の中、車で田舎に向かう。

妻も、少年も後部座席に座るので、運転手のように話しかける。少年と二人きりでも、やはり後部座席に座る。高速に乗ると後ろから大きな手が出て、ガムを渡される。

これでも気を使っているんだろう。

日曜日は雨の中一周忌の法要を行う。

午後から、ノートパソコンで仕事をした。かばんに詰めて近くの喫茶店に出かけて、PCを取り出したら液晶が半分ほど白くなっている。ぶつけた記憶もない。そっと触ってみると、白い部分が広がり、最悪の状態となり、PC使用不能。

仕事をあきらめて、抹茶ヨーグルトパフェとマンデリンを注文する。

月曜は、天気が回復。

関越道から圏央道、中央道をとおり帰宅する。

車を走らせていると、右にハンドルがとられる感覚。仕方がないので、F1の選手のように小刻みにハンドルを動かし、運転して帰ってくる。

すっかり手がしびれた。

|

« 講師・講演 予定と実績(毎月更新) | トップページ | 思い込んではいけない »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15782718

この記事へのトラックバック一覧です: 手の痺れ:

« 講師・講演 予定と実績(毎月更新) | トップページ | 思い込んではいけない »