« 粘る女性 | トップページ | 机の上は蛇が這い回り放題 »

2007年7月18日 (水曜日)

リハビリ

整形外科医に紹介されリハビリに通っている。
リハビリは、具体的な目標があると頑張れる。
PTから、様々な指摘をうけると、「全くその通り」と思うことばかり。
身体が硬いというよりも、ココロの硬さが問題であることは分かっている。それを、身体が物語っていることを指摘される。できそうでできないことばかりである。
それでいて、こんなもんだと諦めてしまう悪い癖がある。
肩関節の可動域が前回より広がっている。しかし、本人にその意識がない。PT曰く「本人が認識していない時は改善したとは云えませんね」と。まったくその通りである。認識の甘い患者であるが、見放さないでくださいとお願いをする。
風呂上りには、訓練が待っている。
ビールを飲んでから訓練をするか、訓練をしてから飲むか。それが問題だ。

|

« 粘る女性 | トップページ | 机の上は蛇が這い回り放題 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15800237

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ:

« 粘る女性 | トップページ | 机の上は蛇が這い回り放題 »