« お礼 | トップページ | 「どうだ」といえるものはありますか »

2007年6月15日 (金曜日)

富士山は何を考えているんだろう

余りに肩が痛いのでマッサージに行った。
先週もカイロなんとかに行ったが痛みは取れなかった。
もう諦めようかと思っていたが、痛みに負けた。
今日の先生は「一生懸命にやりますよ」といってくれた。その熱意が聞いたのか、軽くなった気分。
身体というものは、外部からの刺激より、内部の回復力によって治るものなのかもしれないと感じた。
先生との波長が合ったのだろうか。僕のからだの治癒力を引き出してくれたのかもしれないと思っている。
つまり、自分で軽くしようとしなければいつまでも重いまま。そんなことは、いつも他の人に言っているのにね。
バスに乗らずに歩いて帰ってきた。
空が明るくて気持ちがいい。

|

« お礼 | トップページ | 「どうだ」といえるものはありますか »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15447101

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山は何を考えているんだろう:

« お礼 | トップページ | 「どうだ」といえるものはありますか »