« 電話が苦手です | トップページ | グリーンはいい色です »

2007年6月 9日 (土曜日)

線香が目にしみる

オカンを自宅に送り届けた。
車の中で、
「親戚の・・さんは元気かね?」と聞いた。
「死んだよ」といわれた。
「・・おばさんは?」
「ずいぶん前に亡くなったんじゃない」といわれた。
「じゃあ、・・さんは?」と、別のおばさんのことを聞いた。
「いま、入院している。がんだって」
「そう」
元気な親戚を探すことを諦め、話を換えた。
「そうだ、お父さんのお墓に行こう」
突然、大きな声で話しかけられた。死んだ人の話をしていたら想いだしたのか。
花を買って、寄り道することにした。
線香に火を付けろと命令された。
束をばらそうとしていたら、束ごと火をつけろと言う。
「半分でいいんじゃい」というと、
「この方がいいの。目立つでしょ」という。
目立つとどこがいいのか分からないが、言うことをきく。
それから、急に明るい声になり、
「じゃあ、お父さんの為に美味しいものを食べにいこう」と言い出した。
理屈は分からないが行くことに依存はない。

|

« 電話が苦手です | トップページ | グリーンはいい色です »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15369104

この記事へのトラックバック一覧です: 線香が目にしみる:

« 電話が苦手です | トップページ | グリーンはいい色です »