« これからもよろしく | トップページ | 交渉 »

2007年6月26日 (火曜日)

安いですよ

「福祉から人材が逃げていく」という記事が朝日新聞に出ていた。
「給料が安くて結婚もできない」
「残業をしても残業代が出ない」
「常勤になったのに給与が減った」
などなど。
福祉を産業として位置づけた場合、競争原理優先の社会にあっては、当然このような結果は見えていた。
介護保険以来、福祉(介護)産業は「○兆円産業」ともてはやされてきたが、実際は、そこで収益を上げようとする事業者の収益が上がるというだけであり、従業員や利用者にとっては「○兆円産業」と言われても、サービスの質や賃金には反映されない。

少し考えれば、介護事業で拡大している(利益を上げている)会社は、低賃金でスタッフを集めて利益を上げるしか方法はない。

介護(福祉)は対人援助であり、人件費が殆どを占める。

福祉事業を産業とした時点で、こうなるこは分かっていた。(たぶんね)

それを知っていながら、やっている人がいるんだろう。

コムスン問題は、政治や行政の問題であり、日本という国のあり様を象徴していると感じる。
だから、コムスンをバッシングしても、問題の本質からどんどん遠くなり、忘れてしまうという結果が待ってだけだ。

福祉だって、競争原理のもとで、いいサービスが生き残るという人がいる。

しかし、福祉の思想は、そうした競争原理のもとで落ちこぼれた人の中に価値を見出すことだった。だったら、いいサービスを追求することで失うものの多さを実感しないといけないのだろう。

ヘルパーの質を上げるというスローガンと、ヘルパーの賃金を上げるという現実は、イコールでなければならない。しかし、低賃金で雇用しているヘルパーの質は上がるのだろうか?

福祉サービスにも応益負担をという利用者負担の問題がでている。
有料サービスという言葉があるように、サービスを買う時代だと国はいう。
しかし、「サービス」とは、「仕える」という意味であり、目の前にいる利用者に「仕える」ことが福祉の思想だったはず。
それが、サービスは買いなさい、買えない人には最低限の生活を保障しましょうというやり方はどんなものだろう。
福祉を法律や制度によって賄ういまのやり方に限界があるのだろう。

法律や制度は、最大多数・効率を優先する。

国の責任に於いて制度(法律)は作られ、小泉さんが出てきて、「民間にできることは民間に」、「小さな政府を目指します」、「改革に聖域はありません」とやってきた。

小さな政府に反対してるのではない。それに、民営化に反対するものでもない。

民間に移行するなら、権限も移行すべきだし、小さな会社が運営できるしくみを作るべきだ。しかし、介護保険についても大手が利益を上げ、小さな会社はつぶれる。独立して自らの専門性によって判断すべきケアマネジャーでさえ、多くの縛りを設けていては、ユニークな考えは生まれない。

こうした状況を打開する策としてNPOが生まれてきても、成功している話をあまり聞かない。

今ある制度の中で考える限界が来ているのではないだろうか。

価値観を変えるところにこの仕事の面白さがあるとすれば、既成の概念に寄りかかって「給料が安い」といっていても問題は解決しない。
問題が変わらないなら自分が変わってしまうというのはどうだろう。

コムスンを救うために、色々な会社が手を上げているが、そんな企業に任せないで、訪問介護事業所を開いてしまったらどうだろう。(そんあ動きもあるようだが)

一括して身売りされる前に、事業所の乗っ取ってしまったらいい。運営のノウハウはあるし、スタッフもお客もついているんだからすぐに運営できる。

独立すると、「今いる利用者が困るから独立できない」という人がいるが、利用者は、自分の問題を自分で解決する自由や権利を持っている。
自分の問題も解決できないソーシャルワーカーに、そんなことを言われても困るだろう。
そう考えれば、まず、利用者を捨て、自らが独り立ちできるソーシャルワーカーになることが問題解決の近道ではないだろうか。
安い賃金の会社に縛られないで、すぐに独立ソーシャルワーカーになるというのはどうだろう。まずは、経済的に自立することが、利用者に対しても「自立モデル」を提示できる。

給料が安いということを、チャンスと捉えると可能性は広がる。

それだけ安ければ、どこに行っても、何をしても食べていけると思えばいい。

|

« これからもよろしく | トップページ | 交渉 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15564068

この記事へのトラックバック一覧です: 安いですよ:

« これからもよろしく | トップページ | 交渉 »