« ああ、スッキリ | トップページ | うつむく中年 »

2007年6月13日 (水曜日)

印鑑と名前が不一致ですよ

後見人として銀行に後見届けをしたとき、銀行により名義を変更するかどうかの扱いが違う。A銀行の場合、被後見人の名義は変わらない。つまり、通帳の名前は変わらない。しかし、本人の印鑑は使えないから、後見人の印鑑を届ける。

通帳の取り扱いについては、窓口で後見人を確認するので、問題なく取引が行える。

しかし、役所等の支払い(受け取り)口座を指定する際に、申込書に、「名義」と「印鑑」を正式に記載すると、銀行のセンターで、「名義と印鑑の不一致」していると書類が戻される。

銀行の窓口にいき確認をすると、なんともあいまいな答えしか返ってこない。

A銀行の扱いに問題があり、名義を「○○○○成年後見人××××」とするべきだと感じている。

ちなみにA銀行は、どこの窓口でも取引ができる(カードの発行はできない)。

正式な手続きをしているにもかかわらず、取引に支障が生じることに大きな疑問を感じる。

|

« ああ、スッキリ | トップページ | うつむく中年 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/15418736

この記事へのトラックバック一覧です: 印鑑と名前が不一致ですよ:

« ああ、スッキリ | トップページ | うつむく中年 »