« 孤独に耐える | トップページ | 新型電車 »

2007年4月26日 (木曜日)

保険が下りる

3月26日の記事に、生命保険の高度機能障害の申請を行ったことを書いたが、今日、生保会社から連絡があり用件を満たしてるとして全額支払われることになった。
このケースの場合は、死亡保険金と同額の支払いを受けることができる。
後見類型が全てにおいて高度機能障害になるかどうかはケースによる所だと思われるが、生前に保険金を受け取れることは、高齢者の生活を支える上では大きい。
また、保険の特約を結んでいる場合には、医療保障等が付くケースがある。契約内容については、保険会社の担当者でも、判断できないくらい複雑になっているので、粘り強く確認することが必要だろう。
高度機能障害については、過去の記事をご覧ください。

|

« 孤独に耐える | トップページ | 新型電車 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14852549

この記事へのトラックバック一覧です: 保険が下りる:

« 孤独に耐える | トップページ | 新型電車 »