« 肩 | トップページ | 頑固 »

2007年4月24日 (火曜日)

するなのサイン

肩の痛みの意味は何だろうと考えている。
身体が開くと痛くなる。開放しないようにしているみたいだ。僕の身体を縛っている。つまり、「余計なことをするな」と身体がいっている。これを身体言語という。
そういえば、最近余計なことをしている。
つい余計なことを言っている、とくに子どもに。
はたして、余計なことをしないようになれば、肩の痛みは無くなるだろうか?
余計なことをしなくなったら、何をすればいいのか頭が痛い。
今度は、頭が痛くなりそうだ。

|

« 肩 | トップページ | 頑固 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14827469

この記事へのトラックバック一覧です: するなのサイン:

« 肩 | トップページ | 頑固 »