« かえる | トップページ | まかせる »

2007年4月 4日 (水曜日)

堂々人生

日本の三大生命保険会社(の2つ)に行く機会があった。
生保会社というところはシビアな会社だと感じる。
受け付けから見える場所に堂々と社員の成績が張り出してあり、「達成おめでとう」と言う言葉が金文字で踊っている。
○○さんが頑張って契約を取ったんだと誰が見ても分かるようになっている。また、訪問するお客さんにも「この会社は頑張っているんだからね」と強く訴えてくる。
また、応接室でお茶を飲んでいると、隣りで先輩職員が新人職員に激を飛ばしている声が聞こえてくる。「あんた営業ってもんはね・・・」とか、「そこんとこは、・・・しなくちゃだめじゃない」とか。
お茶を飲見んでいても、耳だけは右の方を向いてしまう。
こんなに分かりやすい会社も今時珍しい。
しかし、支払いになると急にトーンが落ちる。
「それは、本部に確認してみないとなんとも・・・」とか
「特約の契約書には・・・となっていますから、それはどんなものでしょうか」と
急に歯切れが悪くなる。
こちらが請求しなければ決して、「いい忘れましたが、これも請求できますよ」とか、「これを合わせて請求すると特ですよ」とは言ってくれない。
それに、先輩のベテランお姉さんは堂々としている。これが堂々人生としての生保レディーの生き方なんだろう。
お茶をすすりながら、上目遣いで見てしまった。

|

« かえる | トップページ | まかせる »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14556214

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々人生:

« かえる | トップページ | まかせる »