« あれは穴です | トップページ | するなのサイン »

2007年4月23日 (月曜日)

肩の痛みが酷くなり、肘を上げると後ろに回らない、また、急に腕を動かすと激痛が流れ、しばらく動けない。
痛みを感じて4ヶ月、やっと通院することにした。
医者に行くのなら、あの先生にと、天使のような先生の所に伺う。
天使曰く、「レントゲンに異常はありません。可動域を広げるようにリハビリをしてください。痛くても動かさないと固まってしまいますから」とニッコリいわれた。

前は腰を触ってもらい、すぐに直ったのに、今回は肩を触ってくれなかった。
「先生、少し肩を触ってくれませんか。きっと治るような気がするもんで。エヘ」とはいえなかった。うなだれて診察室を出て、治療費を支払い、痛み止めの薬を2週間分貰って帰ってきた。
仕方がないから腕を回して歩いている。

|

« あれは穴です | トップページ | するなのサイン »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14823836

この記事へのトラックバック一覧です: :

« あれは穴です | トップページ | するなのサイン »