« 痛み | トップページ | 変化 »

2007年3月10日 (土曜日)

レコード屋

少年から「CDとか売っている店はなんていうか?」と質問を受けた。
もちろん「レコード屋じゃん」と答えた。
すると、
「レコードなんか、今、売ってないし」と言われた。

少年にスガシカオのCDをウォークマンに録音してもらった。
スガシカオの詩はすごい。
自分のことは肯定するのに、君(相手)に対しては、「できるかな」とか、「見えるかな」とか、「言えるかな」とか、「かな、かな」攻撃で迫る。
決して断定しない。肯定しない。否定もしない。
そのままにして、「投げて」しまうところが凄い。
投げられても心地よく聞こえるのは、あのかすれた声の声のせいだろうか。
僕も、かすれ声で、「できるかな」と言いたい。
この、「できるかな」は、「できる」といっておいて、「?」を付けるようなもの。
言った方も、言われた方も、「?」マークだけが残り、「できるだろうか」、「できたほうがいいな」なんて、考えてしまう。そうしているうちに、シカオちゃんはもう何処かに行ったしまっている。
なんかずるいけれど、かすれた声で言われると許してしまう。

|

« 痛み | トップページ | 変化 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14210803

この記事へのトラックバック一覧です: レコード屋:

« 痛み | トップページ | 変化 »