« 最後の評価が終わる | トップページ | とけい »

2007年3月 4日 (日曜日)

いちご

畳を替え、襖と壁を綺麗にした山田さん(仮名)の家を訪問した。新しい畳の香りが気持ちいい。
後見人が付く前には、できなかったことが少しづつできるようになった。それでも、変化は少なく、今までの生活スタイルは変えないようにしている。
山田さんは腰痛があり、ベッドの方が楽だとケアマネは言う。
しかし、「ベッドじゃねえ、寝た気がしないよね」と山田さんは譲らない。
そこで、スノコを作って敷いて、その上にマットを置くのはどうだろうかと提案してみた。すると、「スノコはいいね。それなら作れるよ」と、すっかり自分で作る気分になっている。
山田さんは大工仕事が好きで、家中のあちこちに山田作の工作がある。マットレスのためのスノコではなく、スノコ作りで頭が一杯になっている。
そこに、昔勤めていた会社の人が尋ねてきた。会社時代の写真とイチゴをお土産に持ってきてくれた。写真を見ては、「これが・・で、こっちが・・だよ」と、ひとり一人の顔と名前を思い出しては話が弾む。
会社の人が、「ベッドがいいよ」と言ってくれたが、山田さんは「ベッドはね、寝た気がしないよ」と、スノコの話も何も忘れている。
会社の人が帰ってから、イチゴを食べながら、「イチゴは上手いね。誰が持ってきたんだっけ」という山田さん。
さて、スノコはどうなるやら。

|

« 最後の評価が終わる | トップページ | とけい »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14121283

この記事へのトラックバック一覧です: いちご:

« 最後の評価が終わる | トップページ | とけい »