« 黄色い涙 | トップページ | わかっちゃいるけど やめられない »

2007年3月31日 (土曜日)

ゴドーがきちゃった

6年前、三軒茶屋で「ゴドーを」待っていた。今日、六本木で「ゴドー」がやってきた。

ベケットの「ゴドーを待ちながら」に、別役実が「やってきたドゴー」によってゴドーを登場させた。

新宿でパンを買い、俳優座劇場のバーでライトビールを注文して、ビールを飲みながらパンをかじった。黒胡椒が利いたパンはビールとの相性がいい。

舞台の上手には電柱が、下手にはバス停とベンチといういつものセットが揃っている。さて、どんな男が登場するんだろう。

ゴドーはやってきた。
たしかに、ウラジミールとエストラゴンの前に現われた。
しかし、あんなに待っていた二人はゴドーを見ても、確かにそれがゴドーだと分かっても、何も出来ない。
出来ないどころか、目の前にいるゴドーが、そこに居るのが迷惑にように振舞う。
待っているときのほうが幸せで、ゴドーが現われなきゃよかったと思っているようだ。
僕達はいつも何かを待っている。
しかし、それはすでに僕らの近くにふらふらと居るのかもしれない。
待っている時の方が幸せだ。
金持ちになりたいと夢見ているときの方が幸せなのだろうか。
六本木の俳優座劇場を出て、防衛庁跡地の東京ミッドタウンを通り、外苑東通りから信濃町まで歩いた。
高給な店が並んでいたが、欲しい物は何もなかった。
なにも持たずにただ待っているほうがいい。

|

« 黄色い涙 | トップページ | わかっちゃいるけど やめられない »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/14467953

この記事へのトラックバック一覧です: ゴドーがきちゃった:

« 黄色い涙 | トップページ | わかっちゃいるけど やめられない »