« 流星ワゴン | トップページ | サ-ビスを受ける前にサ-ビスしてしまう »

2007年1月 3日 (水曜日)

斉藤さん

漫画「斉藤さん」を読んだ。斉藤さんは、幼稚園に通う子どもの母親。お母さん達からは浮いている。
子どもが騒いでいれば子どもに注意する。さらに、母親にも説教をする。間違ったことは許さない。ちょっとめんどくさい人だと思われている。
コンビニの前でたむろしている高校生がいれば、「早く家に帰れ」といい、殴られるようなところがある。だから、ジムで護身術を習っている。
同じ失敗はしないと、次は、キックを繰り出す。
側にいるとやっかいなのに、どこか気になる。そんなタイプ。
斉藤さんを読んでいたら、隣のおばさんが子どもの話しでうるさい。
こんな時斉藤さんならなんと言うだろ。
きっと、「子どものことより自分のことでも考えろ」というかな。
僕は、黙ってコーヒーを飲んでいた。

|

« 流星ワゴン | トップページ | サ-ビスを受ける前にサ-ビスしてしまう »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/13318800

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤さん:

« 流星ワゴン | トップページ | サ-ビスを受ける前にサ-ビスしてしまう »