« 自主点検という名の締め付けが行われている | トップページ | なかなか聞きたいことは聞けないものです »

2006年11月 1日 (水曜日)

間宮兄弟に見る日本の将来

間宮兄弟は仲のいい男の兄弟だ。
多分、30代ぐらいだろうと思う。喧嘩はするが、相手のことを思いやる気持ちが強いのですぐに仲良くなる。
料理や洗濯、掃除やアイロンがけが上手だ。
間宮兄弟は、兄弟で暮らしている。当然独身だ。
恋人も欲しいと思っているが、中々できない。このままでは一生できないかもしれないが、それでも兄弟が仲良く正しく暮らせればいいと思っているところがある。
それをみていると、結婚しないでも兄弟で家庭のようなものを作っていくのもいいのではないかと思える。
なにも、結婚して家庭を持つだけが家族ではない。兄弟で暮らすのだっていいんじゃないかと感じる。
姉妹で仲良く暮らしている姿を見ることはあるが、独身の男の兄弟が仲良く暮らしている姿は少ない。それが間宮兄弟を見ていると日本の将来が明るく見えてくる。
兄弟で助け合って生きていけば年を取っても怖くない。それなりに愉快な人生が送れるのではないかと感じる。
間宮兄弟よ明日も仲良くしていてね。

|

« 自主点検という名の締め付けが行われている | トップページ | なかなか聞きたいことは聞けないものです »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

うちの可愛い息子たちも、間宮兄弟のように、ほのぼのと仲良く暮らしてもらいたい。そのためには、息子たちがどんな状況の中にあっても、どーんと構えて「だいじょうぶ、まあ、いいじゃないの」と言える母親にならねばならぬ。

投稿: みどり | 2006年11月 2日 (木曜日) 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/12519381

この記事へのトラックバック一覧です: 間宮兄弟に見る日本の将来:

« 自主点検という名の締め付けが行われている | トップページ | なかなか聞きたいことは聞けないものです »