« 仕事をすること自体が楽しくうれしい日本人がいた | トップページ | うずくまる »

2006年11月13日 (月曜日)

ただ歩くのみ

どうしてこんなことがあるんだろうということがある。
その訳も分からず悩み苦しむ。
自分の力が弱いから悩むんだろうと自分を責めたりする。もっと私が強かったり、もっと私が包み込むような力があればと思う。
でも、自分の力は、自分でコントロールできるだけしかない。
鉄腕アトムが、20万馬力の怪人と戦わなければならなかったときがあった。アトムは、お茶の水博士に頼んで馬力を上げて貰う。しかし、自分の力以上になった体のコントロールが上手くできず、確か、10万馬力に戻るという話があったような。
自分に与えられたものは、自分ではどうしようもない。それに不平を言ってもしょうがない。いいことも悪いことも自分の持ち物と思って生きるしかない。
陸奥の少女よあなたの生きる意味を味わえ。

|

« 仕事をすること自体が楽しくうれしい日本人がいた | トップページ | うずくまる »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/12675768

この記事へのトラックバック一覧です: ただ歩くのみ:

« 仕事をすること自体が楽しくうれしい日本人がいた | トップページ | うずくまる »