« 落ち着かなきゃ | トップページ | 再生する細胞 »

2006年9月24日 (日曜日)

粉雪

僕はカラオケに何年も行っていない。

それでも、もしかして、誘われるかもしれないと、レミオロメンの粉雪を練習している。

2番がいい。

    僕は君の心に 耳を押し当てて
  その声のする方へ すっと深くまで
  下りてゆきたい そこでもう一度会おう

  分かり合いたいなんて
(もうLa la lai  la la lai  lalalai)
  上辺(ウワベ)を撫でていたのは僕の方
  君のかじかんだ手も
  握り締めることだけで 繋がってたのに

  粉雪 ねえ 永遠を前にあまりに脆(モロ)く
(Ah ah ah ah ah-)

食事が終わって、「こなーゆき、ねえ・・・」と、小さくつぶやいていたら、妻が云った。

「雪ねえ」って誰?

発音は正確にしないといけない。

|

« 落ち着かなきゃ | トップページ | 再生する細胞 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落ち着かなきゃ | トップページ | 再生する細胞 »