« 分類の難しさ | トップページ | 住民税非課税制度は、 »

2006年8月 3日 (木曜日)

情熱をキープする

最近出会い系メールが多い。

タイトルを工夫したり、文章を練っているようだ。

しかし、どう読んでも、男が女の振りをした文章である。

もっと勉強しないと人の心を打つような文章はかけない。喋るときは、熱を入れてなんて出来るが、文章はサラッとしているほうが気になるね。

そこを行くと宇多田ヒカルはいい。

おじさんの気持ちを分かっている。

中年クライシス真っ最中のおじさんに聞いて欲しい。情熱を失いかけた、恋愛を忘れた中年を応援する歌だ。

五木寛之が昔、藤圭子のデビュー曲を真っ暗な部屋で聞いたとき、「怖くなった」って言っていた。どうも、この家系には、人の心を掴む血が流れているように感じる。

I DONNT CARE ABOUT ANYTHING

どうでもいいって顔しながら

ずっとずっと祈っていた

無い物ねだり

ちょっとやそっとで満足できない

だから KEEP TRYING

どうです。顔と気持ちが全く違っているのに、そのココロの情熱を持ち続けるなんて、凄い。

だから KEEP TRYING

|

« 分類の難しさ | トップページ | 住民税非課税制度は、 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/11240995

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱をキープする:

« 分類の難しさ | トップページ | 住民税非課税制度は、 »