« プラス思考はスタスタ歩く | トップページ | バリ舞踊を見た »

2006年8月 5日 (土曜日)

みんなの願いは同時には叶わない

ヒッキーの話の続き。

誰かの願いが叶う頃 あの子が泣いてる

みんなの願いは 同時には 叶わない

と歌う。

夢を壊すようなような歌をうたうのは勇気がいる。しかし、ものごとの本質がそこにあることを分かっている人は強い。

普段は気がつかないが、そうした犠牲の上に、人間は生きているのだろう。

どのような体制にあっても、みんなの願いは同時には叶わないのか。

そうでもない、絶望だ。

絶望の中にある人たちは、みな幸せな顔をしている。

何も持たない自由が有るように、希望を失ったときに、初めて味わえるものがある。

これ以上落ちないところに到達すると、希望が生まれてくる。絶望を突き詰めると希望に繋がる。ようは、突き詰められるかどうか。底に着かないうちに上がろうともがくから、いつまでたっても願いが叶わない。

義父の話。

入院したことにより出血の進行は止まった。混乱状態から回復するに従い、帰宅願望が強くなりはじめた。

帰宅すれば、転倒の可能性が高い。一方、病院に入っていると精神状態の悪化が進行する。病院とすれば、治療が終われば退院をすすめる。

介護者の力や環境もあり、本人の願いが叶うとは限らない。また、本人の願いを叶えると誰かが泣くことになる。

みんなの願いは同時には叶わない。

|

« プラス思考はスタスタ歩く | トップページ | バリ舞踊を見た »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/11275144

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの願いは同時には叶わない:

« プラス思考はスタスタ歩く | トップページ | バリ舞踊を見た »