« 天邪鬼 | トップページ | 社会さんこんにちは »

2006年7月21日 (金曜日)

先生のオーラ

半年ほど前から腰の痛みがり、電車の中で立っていることが辛かった。

つり革につかまり体を左右に動かしたり、両手を上げて高いバーにぶら下がるような姿勢をとり、何とか痛みを堪ええていた。

家でもバランスボールで腰を伸ばしたり、時間があれば腹筋を鍛えるようにしていた。

それでもだるさは変わらず、昨日、事務所の近くのK病院整形外科に通院した。受けつけを済ませると診察まで2時間ほどの時間ができたので、ポケットベルを借りて事務所に戻る。

K病院では、診察の順番がくるとポケベルで教えてくれるサービスをしている。知ってはいたが実際に使ってみると便利である。事務所で記録のまとめをしていると11時半にベルがなる。

病院まで3分。待合室で待つこと5分で問診。その後、レントゲンを4枚撮り診察となる。

レントゲンに写った骨はしっかりしていて、どこといって異常は見られなかった。骨を見るとなんとなく安心するものだ。

先生に、腰を触っていただいた。ベッドの横になり、左右の足を上げ、動作と痛みを診てもらったが、どこといって原因は見つからず。

レントゲンに異常がないことで、安心したのか、痛みが軽くなった気になっている。シップも貰わず、検査だけで2000円を支払い病院を跡にする。

それ以来、痛みが消えている。

先生におしりや腰を触ってもらったことで、痛みが無くなるなんて、「すごいオーラを持っているんじゃない」と妻に言われた。

その先生がすごい美人だったことは内緒にしておいた。

|

« 天邪鬼 | トップページ | 社会さんこんにちは »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/11037858

この記事へのトラックバック一覧です: 先生のオーラ:

« 天邪鬼 | トップページ | 社会さんこんにちは »