« サルサは回る | トップページ | 委員会の名前は短いほうがいい »

2006年7月26日 (水曜日)

サルサのポーズ

サルサ続き。

電車の中で立っているのが辛かったが、だいぶ楽になった。

サルサの基本ポーズが良いらしい。みなさんもどうぞ。

まず、足は開く。左右のつま先を開くことで骨盤を開放する。

腰を少し下げて、膝も少し開放する。

たんでん、おへその下辺りに気を集中する。

そして最大のポイント。その姿勢のまま、手を股の下から後ろのベルトに引っ掛け、そのまま前に引っ張るようにする。(これは、ようにであり、実際にしてはいけない。まあできないだろうが)このポーズは、腰を出すのとは違う。腹を引っ込めるのとも違う。この感覚が一番難しい、上手く感覚をつかめると身体が楽になる。

この姿勢だけで、腰痛にはすこぶるいい。

ちなみに、毎日こんなことばかりしているわけではない。

|

« サルサは回る | トップページ | 委員会の名前は短いほうがいい »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/11103096

この記事へのトラックバック一覧です: サルサのポーズ:

« サルサは回る | トップページ | 委員会の名前は短いほうがいい »