« 先生のオーラ | トップページ | 日本全国津々浦々にある地域包括は頑張る »

2006年7月21日 (金曜日)

社会さんこんにちは

面白いコミュニケーションを体験した。

小田急線の中。僕は立って文庫本を読んでいた。

その人、女性、40代。左手に大きなバックを肘から提げ、バックには沢山の書籍(そう呼びたいような本が沢山)を入れて僕の隣に立っている。

名前は、社会さん(もちろん仮名)

社会さんは、A3の印刷された資料を読みながら、太いペンで書き込みを入れている。

社会さん、紙を裏返し、突然「社会」と書き込む。それも大きな字で、紙の上の方にはっきり「社会」と書く。書き終えると「?」マークを横に書き込む。

僕、「社会」「?」。さてどうなるのかと、身体は前を向いているのだが、本を読む目を左に向け気づかれないようにする。

社会さん。「複雑」と書き込む。

僕。「複雑」。そうだろうと頷く。さて次は、

社会さん「あなたは」と書き込む。

そうか、僕のことかと考え込む。しかし、声を出すこともできないので、ただ本を読むふりをして考え込む。

社会さん。「家族、地域、自然」と書き込む。

僕。家は3人家族だけど、

社会さん。「それにしても」と書き込む。

僕。「それにしても」って、それは何?と考えていると新百合ヶ丘に近づいた。

社会さんと別れるのは惜しかったが、一礼して「さよなら」と手話で挨拶を送った。

|

« 先生のオーラ | トップページ | 日本全国津々浦々にある地域包括は頑張る »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160222/11045027

この記事へのトラックバック一覧です: 社会さんこんにちは:

« 先生のオーラ | トップページ | 日本全国津々浦々にある地域包括は頑張る »