« ブログを読んで講座に参加しよう | トップページ | 研修弁当 »

2006年6月15日 (木曜日)

底力を発揮してください

妻の父親が脳梗塞で入院した。

言葉が出なくなり「これはおかしい」と感じ、車を運転して1時間かけて病院にいったという。

脳梗塞の患者が車を運転して病院に行くなんてすごいと思う。

20年ほど前の初めて脳梗塞の時にも、親戚の結婚式場で発作を起こし、電車で2時間近くかけて病院に駆け込んだ実績があるので、初めてのことではない。

しかも、障害1級、要介護1と認定されている。一体どうなっているのか。

田舎の人の底力を感じる。

それ以上のおじいさんもいる。90を超え、目も悪く、歩くとよろよろしている友達が車を運転して遊びに来る。

「運転は危ないよ」と言うと。

「歩けないから、車を運転するんだよ」と、教えられた。

全く、すごい。

その凄い力で、今回も乗り切ってくれることを祈る。

|

« ブログを読んで講座に参加しよう | トップページ | 研修弁当 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログを読んで講座に参加しよう | トップページ | 研修弁当 »