« 楽しくなくちゃね | トップページ | 楽しい開業 »

2006年4月30日 (日曜日)

早朝の夢

日曜日は早く目が覚める。

牛乳と白い恋人を食べ本を読む。誰も起きてこないこの時間、頭もスッキリして吸収力が高い。

ばたばたの4月が今日で終わる。

何もしなかった様であり、色々なことがあった。

一番の収穫は、「ものごとはそうは旨くいかない。しかし、それでも何とかなる」ということを学んだこと。それが、日々の生活だという感じが持てたことかな。

4月の収支は、予定どうりマイナス。

収入は、支出の4割程度。3月にやった仕事の支払いを受けた分がいくつかあった。予定では、収支が黒になるのは8月だが、どうなるか。

今月から、役員報酬を受け取っている。収入も無いのに報酬は毎月一定額であるのも変だ。自分で自分に、報酬を払うのも変だが、もらう日はいい気分である。しかし、すぐに妻の財布に入ってしまうので、僕の財布にいる時間は3時間ほど。「よく来たね、そして、元気でね」という感じだ。

小遣いは貰っていない。「もう少し頂戴」と云うことも無くなった。お昼は息子と一緒に弁当を作って貰い、貯金箱に500円入れる約束になっている。

5月は、営業月間となるように歩き回ります。目標は低く、すぐに達成できる目標を作りました。棒グラフは、営業部員が一人なので、いつも一番で気持ちがいい。それに、目標が低いから、毎月、達成のお祝いができる。

それ以上にやろうと思っていることは、対人援助講座の講義内容を作成すること。個人スーパーバイズの方法とプログラムを作ること、事業者支援コンサルタント計画案を作ること、後見講座の要綱の作成など。

これらは、すぐ利用者には結びつかないかも知れないが、いつでも受け入れの体制を作っておくことが大切だ。それに、こちらの準備がしっかり整えば、利用する人がいると信じている。きわめて楽観的である。

今月、相談者が来るような気がする。

そう、待ってますよ。

|

« 楽しくなくちゃね | トップページ | 楽しい開業 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しくなくちゃね | トップページ | 楽しい開業 »